ブログ

ギックリ腰になる原因は?ならないためには?シリーズ第三弾【寝屋川香里園 絆鍼灸整骨院】

投稿日|2018.08.4

今回は

ギックリ腰シリーズ第三弾

ギックリ腰の原因について詳しくご説明します。

書きます。

 

ギックリ腰は

重い物を持った時、

身体を急に捻ったり無理な体勢になった時に

筋肉の線維が傷ついてしまい、

腰に激しい痛みがでるのが

ギックリ腰です。

 

ギックリ腰の主な原因は、、、

〇疲労の蓄積

運動不足(筋力低下)

〇間違った身体の使い方

〇内臓の冷え      etc、、、

と言ったようにギックリ腰(腰痛)には様々な原因があります。

 

この中でも

今回は

運動不足(筋力低下)

について書きます。

images

 

まず運動不足(筋力低下)とギックリ腰(腰痛)の関係ですが

筋肉には大きくわけて、

アウターマッスル

インナーマッスル

2種類あります。

 

アウターマッスルとは

身体を動かすための筋肉(力強いが疲労しやすい)

 

 

images

 

 

 

 

 

インナーマッスルとは

身体を支えるための筋肉(力は弱いが疲労しにくい)

テレビでよく耳にするの体幹の筋肉です。

つまり姿勢を維持するためには体幹

とても重要な筋肉です。

 

 

インナーマッスルが弱くなると

身体を支える力が弱くなり

身体が丸くなっていきます。(猫背)

背中、腰がどんどん丸くなり

前に倒れないように背中、腰の筋肉が後ろから

常に引張ている状態になります。

この時に、弱くなったインナーマッスルの代わりに

アウターマッスルが働きますが、

支える筋肉ではないためすぐに疲れます。

 

その状態が長く続くと

筋肉が硬くなり

筋肉が動かなくなっていきます。

この時に無理矢理動かしたり、

同じような使い方を繰り返すと

疲労が蓄積していき

ギックリ腰(腰痛)になります。

 

ジムに通っていても、アウターマッスルばかり鍛えて

インナーマッスルは鍛えていない方が多いです。

 

 

腰痛を予防するためには、

インナーマッスルも鍛える必要があります。

 

インナーマッスルを鍛えるには

体幹トレーニングが有効ですが

トレーニングフォームが大事になりますので

正しいフォームができるまでは、

専門知識をもった人の指導も必要になります。

 

腰痛は

マッサージだけすればよくなるのではなく

運動をして筋力をつける必要があります。

450-20150907141113216365

 

 

 

 

寝屋川市の香里園にある

絆鍼灸整骨院では自宅でできる

簡単なトレーニングや正しいフォームの方法を

お伝えしています。

 

●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*

[寝屋川市香里園 絆鍼灸整骨院]

骨盤整体・産後骨盤矯正・マタニティ整体・鍼灸治療・婦人科整体

小顔矯正・交通事故治療ならお任せ下さい!

〒572-0084

大阪府寝屋川市香里南之町21-9 ノアールメゾン香里1F

072-812-3752

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の公式サイト

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の交通事故サイト

 

 

 

 

 

 

 

産後の腱鞘炎でお困りの方 【寝屋川市 香里園 絆鍼灸整骨院】

投稿日|2017.12.19

産後数週間経って以降、手首や腕がビリビリ痛くなったりする腱鞘炎

悩まされていませんか?

 

赤ちゃんは3~5キロと軽いと思いますが、毎日毎日長い時間首が座る

前の赤ちゃんを、おそるおそる抱っこしているのは大変なことですし、

首が座った後も抱っこはずっと続くし、ますます重たくなってきますよね。

 

かつ抱っこに限らず、オムツを替えたり、抱っこしたまま寝かせたり、

お風呂にいれたりと、赤ちゃんのお世話で急に今まで以上に手や腕を使う

ことになるため腱鞘炎で腕や手首が痛くなるママさんが多いのです。

 

腱鞘炎はシップやお薬だけではほとんど良くなりません。

なぜなら抱っこなどでずっと疲労は腕にかかり続けるのでそれくらいの

処置では改善していきません。

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院では骨盤の悩みだけではなく、

産後の腱鞘炎で悩まれている患者様もたくさんいらっしゃいもます

当院では産後の腱鞘炎に対して痛みと関連している筋肉や筋膜、ツボなどを

使い症状の改善をおこなっています。

また、痛みを軽減するのに特化した電気治療器もあるので相乗効果が見られ

ます。

 

産後の腱鞘炎の痛みの際は絆鍼灸整骨院にご相談下さい。

●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●

[寝屋川市香里園 絆鍼灸整骨院]

骨盤整体・産後骨盤矯正・マタニティ整体・鍼灸治療

小顔矯正・交通事故治療ならお任せ下さい!

〒572-0084

大阪府寝屋川市香里南之町21-9  ノアールメゾン香里1F

☎072-812-3752

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の公式サイト

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の交通事故サイト

 

 

腰椎分離・すべり症について|寝屋川市 香里園 絆鍼灸整骨院

投稿日|2017.12.15

今回は腰椎分離・すべり症という腰痛について説明していきます。

前回、腰椎分離症という腰痛を説明させていただきましたが、

分離・すべり症はそれが変化した腰痛と思って下さい。

 

分離・すべり症は離断した上の椎体が下の椎体に対して前方に

すべっていく状態を言います。

 

分離症は10~15歳の小・中学生に多かったですが、

この分離・すべり症は40歳代に発症しやすいと言われています。VA_10_10

 

 

症状としては立っていると腰部から足にかけて痛みが出やすく、

座ったり横になると楽になるというところです。

 

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院では、腰椎・分離症に対しては骨盤矯正

によってゆがんだ体を整えたり、弱っている腰の筋肉を緩めたり、内臓調整

により、痛みの軽減をしていく整体を行っています。

腰痛の際は絆鍼灸整骨院にご相談下さい。

●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●

[寝屋川市香里園 絆鍼灸整骨院]

骨盤整体・産後骨盤矯正・マタニティ整体・鍼灸治療

小顔矯正・交通事故治療ならお任せ下さい!

〒572-0084

大阪府寝屋川市香里南之町21-9  ノアールメゾン香里1F

☎072-812-3752

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の公式サイト

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の交通事故サイト

 

腰椎分離症について【寝屋川市 香里園 絆鍼灸整骨院】

投稿日|2017.12.15

今回は腰痛の一つである腰椎分離症について説明していきます。

小・中学生で発症することが多く、スポーツをしていた人は

聞いことがある人もいると思います。

 

腰椎分離症は背骨(脊椎)の突起部分(上関節突起と下関節突起)56d3faaa_6d83_jpg

が離断してしまったことを言います。

いわゆる突起部分の骨折になります。

 

 

 

 

発症しやすい年齢としては小学生~中学生で発症することが多いです。

腰椎分離症は成長過程で脊椎の骨がしっかりできあがっておらず重力負荷

やスポーツの衝撃によって起こりやすいので、この小学生~中学生に多い

とされています。

 

日本人の発症率は5~10%と言われており、スポーツをしている人が発症しやすいです。

 

疲労骨折になるのですが、症状としては無症状のことが多く、出ても鈍痛なので、

小・中学生の時にレントゲンを撮らない限り気づかず大人になるケースも少なくありません。

 

それが原因となり大人になった時に腰痛が起こることの方が多いです。

 

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院では、小・中学生に対しての腰痛整体も行っています。

腰痛分離症によって鈍痛の腰痛がずっと続き、スポーツや日常生活に支障を来す子も

いるので、痛みや違和感があったらすぐにお越しください。

 

●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●

[寝屋川市香里園 絆鍼灸整骨院]

骨盤整体・産後骨盤矯正・マタニティ整体・鍼灸治療

小顔矯正・交通事故治療ならお任せ下さい!

〒572-0084

大阪府寝屋川市香里南之町21-9  ノアールメゾン香里1F

☎072-812-3752

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の公式サイト

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の交通事故サイト

 

レントゲンで写らない腰痛症【寝屋川市 香里園 絆鍼灸整骨院】

投稿日|2017.12.11

腰が痛くなり整形外科(病院)にてレントゲンをまず撮られる方も多いと

思いますが、必ずレントゲンに写るわけではありません。

レントゲンに写らない代表的な腰痛して筋・筋膜性腰痛症と呼ばれる

疾患があります。

 

 

   この筋・筋膜性腰痛症は筋肉や筋膜といった組織にIMG_2668

   負荷が加わり炎症を生じて痛みが出る腰痛です。

 

 

 

こういった筋肉や筋膜に起用する腰痛はレントゲン(X線)では明らかな

異常が出ません。

この筋・筋膜性腰痛症は普段運動をあまりしていない人が、重たいもの

を持ったり、ゴルフなど腰を捻るスポーツを急にしたり、長時間同じ姿勢

でいると起こります。

 

症状としては脊骨の際辺りに強い痛みがあり、筋肉が硬くなるのが特徴で、

寝返りや急な動きをすると痛みが憎悪します。

こういったレントゲンに写らない腰痛は整形外科(病院)ではシップを貼ら

れて帰される可能性が高いです。

 

絆鍼灸整骨院では、骨盤矯正や筋膜調整によりしっかり

筋肉に対して痛みを軽減させる整体を行っています。

レントゲンに写らない腰痛でも寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院に

お任せ下さい!

 

●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●

[寝屋川市香里園 絆鍼灸整骨院]

骨盤整体・産後骨盤矯正・マタニティ整体・鍼灸治療

小顔矯正・交通事故治療ならお任せ下さい!

〒572-0084

大阪府寝屋川市香里南之町21-9  ノアールメゾン香里1F

☎072-812-3752

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の公式サイト

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の交通事故サイト

 

 

ヘルニアと似た腰痛【寝屋川市 香里園 絆鍼灸整骨院】

投稿日|2017.12.11

腰に痛みがあり、足にしびれがあるからといっても必ずしも腰のヘルニア

とは限りません。

 

今回はヘルニアと似た腰痛である椎間関節性腰痛症という腰痛について

説明します。

TVや雑誌でも取り上げられることはほとんどないので聞いたことない方

がほとんどだと思いますが、実はそれなりに多い腰痛です。

 

この椎間関節性腰痛症と言うのは、背骨と背骨の間の関節のことを言い、

ここが損傷して起こる腰痛です。

原因としては車の運転や長時間のデスクワークなど同じ姿勢が多い、前か

がみになる動作が多い、激しいスポーツをしているなど時など、誰しもが

なり得る腰痛です。
Fotolia_142286386_Subscription_Monthly_M-1024x682

 

 

症状としては腰の片側に痛みがあり、足にしびれあり、腰を動かすと

痛いというのが特徴です。

ヘルニアとの違いはだんだんとしびれが強くなっていくのですが、椎間関

節性腰痛症というのはしびれよりも腰の痛みが主になります。足のしびれ

や痛みに対してヘルニアは足全体に出やすいですが、椎間関節性腰痛症は

膝から下には症状が出ません。

 

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院ではしっかりと診断をした上で整体施術

に入るので原因にアプローチし、根本から改善を行うことができます。

腰痛でお悩みの際はご相談下さい!

●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●

[寝屋川市香里園 絆鍼灸整骨院]

骨盤整体・産後骨盤矯正・マタニティ整体・鍼灸治療

小顔矯正・交通事故治療ならお任せ下さい!

〒572-0084

大阪府寝屋川市香里南之町21-9  ノアールメゾン香里1F

☎072-812-3752

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の公式サイト

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の交通事故サイト

 

背骨の変化による腰痛【寝屋川市 香里園 絆鍼灸整骨院】

投稿日|2017.11.14

こんにちは寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院です。

今回は【背骨の変化による腰痛】についてです。

 

腰痛に悩む人の多くが筋肉疲労によることが多いですが。

加齢に伴う背骨の変化によって腰痛に悩む方も少なくあり

ません。

加齢と聞くと年齢がけっこう上な人を想像する方もいると

思いますが20~30歳代から加齢変化は起こってきます。

なので骨格上元気なのは10代の人達だけで、20歳代以上に

なると老化という言葉が当てはまってしまいます。

 

 では加齢による背骨の変化とは?

背骨の変化とは、椎間板がせまくなったり、潰されたり、椎骨

(背骨の一つ一つの骨のこと)が変化したり、椎骨と椎骨の連結

がうまくいかなくなったりすることを言います。

疾患名では椎間板ヘルニアや脊椎間関節症などが該当しています。

 

骨の変形だから治療しようがないの?

そんなことはありません。

よほどの重症じゃない限り改善が見込めます。

骨の変形自体は改善できませんが、それによって負担がきている

ゆがみを整えたり筋肉を緩めることによって痛みを発生している

神経の圧迫を緩和させることができるからです。

 

腰の痛みでお悩みの方は寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院に

ご相談ください!

●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●

[寝屋川市香里園 絆鍼灸整骨院]

骨盤整体・産後骨盤矯正・マタニティ整体・鍼灸治療

小顔矯正・交通事故治療ならお任せ下さい!

〒572-0084

大阪府寝屋川市香里南之町21-9  ノアールメゾン香里1F

☎072-812-3752

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の公式サイト

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の交通事故サイト

 

 

腰痛は日本人の悩み一位【寝屋川市香里園 絆鍼灸整骨院】

投稿日|2017.11.14

 現在、腰痛で悩んでいる日本人はどれくらいいるかご存知ですか?

厚生労働省が行っている調査によると2,800万人だそうです。

実に『4人に1人』が腰の痛みに悩んでいます。

日本人の体の悩みでは第一位です。

更に生涯で腰痛に悩んだことがある人は『8割以上』と言われています。

遅かれ早かれほとんどの方が腰痛に悩まされるという結果です。

絆鍼灸整骨院でも肩こりと共に毎日たくさんに腰の痛みに悩んでいる方が

お越しになられます。

一般的には年齢を重ねるほどに有訴者率は上がると言われていますが、

当院では20・30歳代の方もとても多く来院に来られます。

なんと小学生の患者様も増えてきています。(実際に腰が悪いです)

毎日たくさんの腰痛患者様が来院してくるということは、もちろん

腰痛の治療はお任せくださいということです。

当院ではただ単に腰だけを施術するということはしません。

原因を探り、骨格バランス整体という骨盤矯正や筋膜治療や内臓

治療を組み合わせた施術をしています。

腰の痛みにお悩みの方寝屋川市香里園絆鍼灸整骨院にご相談下さい

●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●

[寝屋川市香里園 絆鍼灸整骨院]

骨盤整体・産後骨盤矯正・マタニティ整体・鍼灸治療

小顔矯正・交通事故治療ならお任せ下さい!

〒572-0084

大阪府寝屋川市香里南之町21-9  ノアールメゾン香里1F

☎072-812-3752

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の公式サイト

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の交通事故サイト

なぜ腰痛は原因不明が多いのか?【寝屋川市 香里園 絆鍼灸整骨院 】

投稿日|2017.10.17

 腰が痛くなったらまずどこへ行かれますか?

初めて腰が痛くなった方は病院や整形外科に行ってレントゲンを撮られる

方も多いと思います。

すると「検査結果は異常ありません」と言われ湿布薬だけを貼られて

帰されることがほとんどです。

それだけで良くなればいいのですが………ほとんどの方は湿布薬や電気

治療だけでは良くなりません。

 

腰の痛みに悩む方々の約8割は、こうした検査の結果は正常とされる

『原因不明の腰痛』であるとされています。

なぜならレントゲンなどの画像検査では骨や椎間板の大きな異常がないと

映らないからです。

検査で異常がない限り病院ではどうしようもありません。

かといってそのまま放っておいても改善するわけではありません。

 

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院ではこういった検査上は原因不明の

悩みでこられる腰痛の方がたくさんいらっしゃいます。

当院ではこういった検査で原因不明の腰痛のほとんどが筋肉の損傷や

内臓の弱りと考えています。

筋肉の損傷や内臓の弱りは実際に触ったり、詳しく問診しないと分かり

ません。

絆鍼灸整骨院ではまず腰痛の原因がどこから来ているのかしっかりと

見極めたうえで施術をおこなっていきます。

当院では筋肉や内臓にアプローチすることを得意としているので、

検査で原因不明の方でも改善していくことができるのです。

●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●

[寝屋川市香里園 絆鍼灸整骨院]

骨盤整体・産後骨盤矯正・マタニティ整体・鍼灸治療

小顔矯正・交通事故治療ならお任せ下さい!

〒572-0084

大阪府寝屋川市香里南之町21-9  ノアールメゾン香里1F

☎072-812-3752

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の公式サイト

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の交通事故サイト

ぎっくり腰は癖になる?【寝屋川市 香里園 絆鍼灸整骨院】

投稿日|2017.05.19

こんにちは、寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院です。

本日は【ぎっくり腰は癖になる?について】です。

 

ギックリ腰になったことある人は少なくなりません。

みなさん人生一度はなっている人が多いように思います。

よくギックリ腰って癖になるの?と聞かれます。

結論から言うと癖になりやすくなります。

 

ギックリ腰は筋線維が損傷して痛みを発生するので、ケガになります。

筋線維というのは靭帯や半月板などと違って損傷したとしても、また

回復していくので、ギックリ腰になっても痛み自体は減っていきます。

しかし100%元通りというわけではありません。

どうしても一度痛めてしまったところは弱くなってしまうので、

疲労が溜まってしまうと同じ箇所が再発しやすくなります。

ギックリ腰になってしっかりと治療に通ってくれる方はこの再発

もしにくいですし、もしギックリ腰になったとしても軽度の痛み

で済むことが多いです。

反対に放って置いて自然治癒させてしまうと、段々筋肉は硬くなっ

ていくので、次なってしまった時にベットから起き上がれない

くらいの重症になるケースもあります。

 

ぎっくり腰が起こる・癖になる背景には、腰椎を支える筋肉や椎間関節

などがトラブルを起こしやすい状態になっていることが考えられます。

繰り返す人は、筋肉を鍛えたり、肥満を解消したり、日常の姿勢や動作

に気をつけることが予防につながります。

 

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院ではギックリ腰に対する治療だけでなく、

再発しにくい身体作りも行っています。

癖にならない為にも根本改善をおすすめ致します。

●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●

[寝屋川市香里園 絆鍼灸整骨院]

骨盤整体・産後骨盤矯正・マタニティ整体・鍼灸治療

小顔矯正・交通事故治療ならお任せ下さい!

〒572-0084

大阪府寝屋川市香里南之町21-9  ノアールメゾン香里1F

☎072-812-3752

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の公式サイト

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の交通事故サイト

※効果には個人差があります。体験談は個人の感想です。☎

 

お問い合わせ・ご予約はこちら

TOPへ戻る


[免責]個人の感想です