ブログ

腰のヘルニアとは?①

投稿日|2017.12.12

腰のヘルニアは正式には腰椎椎間板ヘルニアと呼ばれていて、脊骨と背骨の

間に椎間板と言われるゼリー状のクッションの役割となているものがあり、

その椎間板の中にある髄核というものが飛び出してしまい神経を圧迫する

ものを言います。

 

椎間板ヘルニアは腰だけでなく頚椎や胸椎にも発生しますが、腰椎は

負荷がかかりやすいので、最もヘルニアになりやすい部位になります。

 

ヘルニアは脱出型と突出型があり、脱出型は髄核が完全に

飛び出している状態あり、突出型は完全に脱出していなherunia

いが、膨隆している状態を言います。

ほとんどの方が突出型であり、脱出型になるとかなり痛み

が強くしびれも強いので、ベットから起き上がるのも辛く

なってしまいます。

 

 

強度の脱出型になってしまうと手術の対象となりますが、突出型なら、

骨盤矯正内臓調整で軽減することも多いので、腰のヘルニアでお困り

の方は寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院へご相談下さい!

●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●

 

[寝屋川市香里園 絆鍼灸整骨院]

骨盤整体・産後骨盤矯正・マタニティ整体・鍼灸治療

小顔矯正・交通事故治療ならお任せ下さい!

〒572-0085

大阪府寝屋川市香里新町3−2

☎072-831-5111

鍼灸治療

 

お問い合わせ・ご予約はこちら

TOPへ戻る