ブログ

交通事故 事故で身体をぶつけたらまず病院!

投稿日|2019.06.21

 

交通事故で身体をぶつけたり、身体が揺さぶられて首などが痛くなった場合にどうすれば良いのか知らない方も多く、よく質問されるので解説していきます。

まずは病院へ必ず行ってください(整骨院ではなく)

 

1、病院でMRIやレントゲンなどの検査を受ける
MRIやレントゲンは怪我の証拠になります。
整骨院では上記の検査は行えないので、まずは病院で検査を受けてください。

2、通院している病院で診断書を書いてもらう
診断書も証拠になります。(痛みのある部位を書面として残すことが大事)
診断書に記載されていない部位の治療は受けることができません。

3、痛みが残っていたら整骨院へ
交通事故の知識や施術の技術がある整骨院を調べて行ってください。
知識や技術のないところへ行くとかえって悪化する場合もあるので必ず整骨院に行く際は、HPなどを確認し交通事故についての専門性があるのかを確認してください。

 

自賠責保険が適用されるのは人身事故のみ

警察から人身事故扱いにするのか、物損事故扱いにするのか聞かれた際は、少しでも不安がある場合は人身事故扱いにしましょう。

事故直後は興奮と動揺で痛みに気付かない場合があり、物損にしてしまうと自賠責保険で損害補償が受け取れないので治療費は自分で支払うことになります。

 

物損事故扱いにした後で病院に行った場合

  1. 病院で診察を受け、警察に提出するための診断書を書いてもらう。
  2. 事故が起きた場所を管轄する警察署に診断書を提出する。
    ※事故日から受診日までの感覚が短ければ、警察で変更が認められる場合があります。

後遺症には気を付けましょう

交通事故では、自分が思っている以上の衝撃がかかっている場合があります。

事故発生からあまりに日数が離れてから痛みを主張しても、因果関係が認められなければ損害賠償を問うことはできません。

なので交通事故にあった場合は、早めに診察を受けることが大切です。

 

 

▼交通事故専門ホームページはこちら

https://xn--h9ja5g3vp69ijea724dxhv17f4zutwydy2eeve146a.com/

 

交通事故・むちうち治療ならお任せ下さい☆

 

絆鍼灸整骨院

〒572-0085

大阪府寝屋川市香里新町3-2

072-831-5111

香里園駅徒歩4分、駐車場完備、キッズスペース完備

 

 

お問い合わせ・ご予約はこちら

TOPへ戻る