ブログ

産後の運動について【寝屋川市 香里園 絆鍼灸整骨院】

投稿日|2018.01.26

今回は、産後の運動についてのお話です

 

産後6~8週間は、一般には産褥期とよばれる時期です。

この時期に行う体操やエクササイズは、とても簡単な動きが

メインですが、

子宮の収縮を早める・悪露の排泄を良くするなど子宮の回復を

早める効果や身体の回復促進などたくさんの良い効果が期待できます。

 

妊娠・出産で劇的に変化した身体の筋肉や機能の回復を促進する

ための体操・エクササイズです。

 

産後1~2カ月は、約10カ月の妊娠期間で変化したお母さんの身体は、

出産という大仕事終えて、大変疲れ切っています。

 

この時期に無理をすることで様々なトラブルの原因となり、人によっては

更年期にまで影響が出る恐れがあると言われています。

 

身体の機能や筋肉の回復のための運動やエクササイズをすることのメリット

をあげてみます

ゆるんだ筋肉を引き締める

子宮復古が促進される

母乳の分泌を促してくれる

悪露の排泄をよくする

血液の循環が良くなり疲労回復の効果が期待できる

妊娠中の悪い姿勢が矯正できる

気分転換になる

 

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院では産褥期からできる体操なども

ご指導させていただいております。

 

●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*

[寝屋川市香里園 絆鍼灸整骨院]

骨盤整体・産後骨盤矯正・マタニティ整体・鍼灸治療・婦人科整体

小顔矯正・交通事故治療ならお任せ下さい!

〒572-0084

大阪府寝屋川市香里南之町21-9  ノアールメゾン香里1F

☎072-812-3752

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の公式サイト

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の交通事故サイト

 

産後骨盤ベルトはどんなの選べばいいの?「寝屋川市香里園・絆鍼灸整骨院」

投稿日|2017.12.26

産後骨盤ベルトについてのお話です。

産後はどんなベルトを使えば良いか?迷ってしまいませんか?

産婦人科で「産後すぐにベルトをした方が良い」と言われたママさんも多い

でしょう。

 

産院の中には分娩直後から骨盤ベルトを巻く所もあります。

その1番の理由として「リラキシン」というホルモンの影響で不安定になるからです。

骨盤が緩むという事は骨盤が身体を支える力が弱まるということで、骨盤周辺の腰や

股関節の筋肉に大きな負担がかかるようになります。

その結果、腰痛や股関節痛、恥骨痛など引き起こしやすくなります。

そのために産後は骨盤ベルトを巻いて緩んでグラグラになった骨盤をしっかり

安定させることが大切とされています。

 

産後ガードルやウエストニッパーを検討するママも多いようですが、これらの着用は

産褥期を過ぎてからの方が良いでしょう。

産後ガードルやウエストニッパーは、構造上おへその上の方まで締めてしまいます。

産後ママの骨盤は緩んでいますから、お腹を締めつけてしまうことで、腹圧が下に

逃げてしまい、「尿漏れ」、「子宮脱」、「子宮下垂」になったりする可能性も

あり、身体の回復を遅らせる原因となってしまいます。

 

骨盤ベルトについて迷われている方は、寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院で解決

して下さいね。

 

●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*

[寝屋川市香里園 絆鍼灸整骨院]

骨盤整体・産後骨盤矯正・マタニティ整体・鍼灸治療・婦人科整体

小顔矯正・交通事故治療ならお任せ下さい!

〒572-0084

大阪府寝屋川市香里南之町21-9  ノアールメゾン香里1F

☎072-812-3752

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の公式サイト

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の交通事故サイト

 

腰椎分離・すべり症について|寝屋川市 香里園 絆鍼灸整骨院

投稿日|2017.12.15

今回は腰椎分離・すべり症という腰痛について説明していきます。

前回、腰椎分離症という腰痛を説明させていただきましたが、

分離・すべり症はそれが変化した腰痛と思って下さい。

 

分離・すべり症は離断した上の椎体が下の椎体に対して前方に

すべっていく状態を言います。

 

分離症は10~15歳の小・中学生に多かったですが、

この分離・すべり症は40歳代に発症しやすいと言われています。VA_10_10

 

 

症状としては立っていると腰部から足にかけて痛みが出やすく、

座ったり横になると楽になるというところです。

 

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院では、腰椎・分離症に対しては骨盤矯正

によってゆがんだ体を整えたり、弱っている腰の筋肉を緩めたり、内臓調整

により、痛みの軽減をしていく整体を行っています。

腰痛の際は絆鍼灸整骨院にご相談下さい。

●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●

[寝屋川市香里園 絆鍼灸整骨院]

骨盤整体・産後骨盤矯正・マタニティ整体・鍼灸治療

小顔矯正・交通事故治療ならお任せ下さい!

〒572-0084

大阪府寝屋川市香里南之町21-9  ノアールメゾン香里1F

☎072-812-3752

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の公式サイト

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の交通事故サイト

 

腰のヘルニアとは?②<症状>【寝屋川市 香里園 絆鍼灸整骨院】

投稿日|2017.12.12

今回は腰のヘルニア(腰椎椎間板ヘルニア)の症状の特徴について説明して

いきます。

ヘルニアと聞くと40代や50代をイメージしている方も多いですが、ヘルニア

20~30歳代で発症しやすいと言われている疾患です。

理由としては10代で骨の成長は終わり、20~30歳代で骨の変化が起こりやす

くなってくるからです。

変化のし始めは筋肉や関節がその体に慣れていないので負担が来てしまい、

ヘルニアになりやすくなります。

 

ヘルニアの症状としては、

 ・左右片側に痛みが出やすい。

 ・初期は腰痛だが、だんだん足の方が痛くなってくる。kansetsutsuu_koshi

 ・足(特に下腿)にしびれが出ている。

 ・じっとしていても痛む、しびれる。

 ・背中をまっすぐに伸ばしていたり、寝ている時は楽。

 ・背中を丸めたり、前かがみになると憎悪する。

といったところが腰椎椎間板ヘルニアの症状となります。

 

 

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院では、腰椎椎間板ヘルニアに対して患部の

筋肉を緩めたり、腰に付着している内臓の調整といった整体を行うことにより

痛みやしびれを暖和させていきます。

 

病院(整形外科)でヘルニアと言われても心配せず、まずは整体治療を受けてみましょう。

 

●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●

[寝屋川市香里園 絆鍼灸整骨院]

骨盤整体・産後骨盤矯正・マタニティ整体・鍼灸治療

小顔矯正・交通事故治療ならお任せ下さい!

〒572-0084

大阪府寝屋川市香里南之町21-9  ノアールメゾン香里1F

☎072-812-3752

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の公式サイト

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の交通事故サイト

 

腰のヘルニアとは?①【寝屋川市 香里園 絆鍼灸整骨院】

投稿日|2017.12.12

腰のヘルニアは正式には腰椎椎間板ヘルニアと呼ばれていて、脊骨と背骨の

間に椎間板と言われるゼリー状のクッションの役割となているものがあり、

その椎間板の中にある髄核というものが飛び出してしまい神経を圧迫する

ものを言います。

 

椎間板ヘルニアは腰だけでなく頚椎や胸椎にも発生しますが、腰椎は

負荷がかかりやすいので、最もヘルニアになりやすい部位になります。

 

ヘルニアは脱出型と突出型があり、脱出型は髄核が完全に

飛び出している状態あり、突出型は完全に脱出していなherunia

いが、膨隆している状態を言います。

ほとんどの方が突出型であり、脱出型になるとかなり痛み

が強くしびれも強いので、ベットから起き上がるのも辛く

なってしまいます。

 

 

強度の脱出型になってしまうと手術の対象となりますが、突出型なら、

骨盤矯正内臓調整で軽減することも多いので、腰のヘルニアでお困り

の方は寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院へご相談下さい!

●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●

[寝屋川市香里園 絆鍼灸整骨院]

骨盤整体・産後骨盤矯正・マタニティ整体・鍼灸治療

小顔矯正・交通事故治療ならお任せ下さい!

〒572-0084

大阪府寝屋川市香里南之町21-9  ノアールメゾン香里1F

☎072-812-3752

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の公式サイト

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の交通事故サイト

 

レントゲンで写らない腰痛症【寝屋川市 香里園 絆鍼灸整骨院】

投稿日|2017.12.11

腰が痛くなり整形外科(病院)にてレントゲンをまず撮られる方も多いと

思いますが、必ずレントゲンに写るわけではありません。

レントゲンに写らない代表的な腰痛して筋・筋膜性腰痛症と呼ばれる

疾患があります。

 

 

   この筋・筋膜性腰痛症は筋肉や筋膜といった組織にIMG_2668

   負荷が加わり炎症を生じて痛みが出る腰痛です。

 

 

 

こういった筋肉や筋膜に起用する腰痛はレントゲン(X線)では明らかな

異常が出ません。

この筋・筋膜性腰痛症は普段運動をあまりしていない人が、重たいもの

を持ったり、ゴルフなど腰を捻るスポーツを急にしたり、長時間同じ姿勢

でいると起こります。

 

症状としては脊骨の際辺りに強い痛みがあり、筋肉が硬くなるのが特徴で、

寝返りや急な動きをすると痛みが憎悪します。

こういったレントゲンに写らない腰痛は整形外科(病院)ではシップを貼ら

れて帰される可能性が高いです。

 

絆鍼灸整骨院では、骨盤矯正や筋膜調整によりしっかり

筋肉に対して痛みを軽減させる整体を行っています。

レントゲンに写らない腰痛でも寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院に

お任せ下さい!

 

●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●

[寝屋川市香里園 絆鍼灸整骨院]

骨盤整体・産後骨盤矯正・マタニティ整体・鍼灸治療

小顔矯正・交通事故治療ならお任せ下さい!

〒572-0084

大阪府寝屋川市香里南之町21-9  ノアールメゾン香里1F

☎072-812-3752

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の公式サイト

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の交通事故サイト

 

 

背骨の変化による腰痛【寝屋川市 香里園 絆鍼灸整骨院】

投稿日|2017.11.14

こんにちは寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院です。

今回は【背骨の変化による腰痛】についてです。

 

腰痛に悩む人の多くが筋肉疲労によることが多いですが。

加齢に伴う背骨の変化によって腰痛に悩む方も少なくあり

ません。

加齢と聞くと年齢がけっこう上な人を想像する方もいると

思いますが20~30歳代から加齢変化は起こってきます。

なので骨格上元気なのは10代の人達だけで、20歳代以上に

なると老化という言葉が当てはまってしまいます。

 

 では加齢による背骨の変化とは?

背骨の変化とは、椎間板がせまくなったり、潰されたり、椎骨

(背骨の一つ一つの骨のこと)が変化したり、椎骨と椎骨の連結

がうまくいかなくなったりすることを言います。

疾患名では椎間板ヘルニアや脊椎間関節症などが該当しています。

 

骨の変形だから治療しようがないの?

そんなことはありません。

よほどの重症じゃない限り改善が見込めます。

骨の変形自体は改善できませんが、それによって負担がきている

ゆがみを整えたり筋肉を緩めることによって痛みを発生している

神経の圧迫を緩和させることができるからです。

 

腰の痛みでお悩みの方は寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院に

ご相談ください!

●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●

[寝屋川市香里園 絆鍼灸整骨院]

骨盤整体・産後骨盤矯正・マタニティ整体・鍼灸治療

小顔矯正・交通事故治療ならお任せ下さい!

〒572-0084

大阪府寝屋川市香里南之町21-9  ノアールメゾン香里1F

☎072-812-3752

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の公式サイト

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の交通事故サイト

 

 

更年期障害とはどんな状態か? 【寝屋川市香里園 絆鍼灸整骨院】

投稿日|2016.11.16

こんにちは寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院です。

今回は【更年期障害とはどんな状態か?】についてのブログです。

閉経前後に更年期に不安を抱える方はたくさんいらっしゃいますが、

病気ではありません。女性なら誰しもが起こる身体の変化のことを指します。

 

更年期障害とは閉経前後におけるエストロゲンという女性ホルモンの分泌の

減少・欠乏が主な原因とされています。

エストロゲンは女性ホルモンの一つで、脳から分泌される卵胞刺激ホルモンという

刺激を受けて、卵巣から産生されます。

妊娠に必要なホルモンでもあり、身体のバランスを整える役割もあります。

 

更年期の症状としてはほてり、のぼせ(ホットフラッシュ)、発汗、冷え、動悸、

頭痛、めまい、肩こり、腰痛、不眠などがあります。

 

更年期は女性なら誰しもが平等に訪れるもので、特別なものではありませんが、

上記症状が出やすい方、出にくい方、たくさんの症状が出てしまう方といった

かんじで、個人差があります。

当院ではラジオ波(特殊温熱器)やツボを使った整体などで症状の改善を

おこなっています。

 

更年期障害でお悩みの方は是非絆鍼灸整骨院にご相談下さいね。

●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●

[寝屋川市香里園 絆鍼灸整骨院]

骨盤整体・産後骨盤矯正・マタニティ整体・鍼灸治療

小顔矯正・交通事故治療ならお任せ下さい!

〒572-0084

大阪府寝屋川市香里南之町21-9  ノアールメゾン香里1F

☎072-812-3752

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の公式サイト

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の交通事故サイト

※効果には個人差があります。体験談は個人の感想です。☎

 

 

産後骨盤矯正はいつからいつまでの期間におこなうのがいいのか?【寝屋川市 香里園 絆鍼灸整骨院】

投稿日|2016.09.13

こんにちは、寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院です。

今回は【産後骨盤矯正はいつからいつまでの期間におこなうのがいいのか?】

についてのブログです。

この問い合わせはよくあるのでお答えしておきます。

 

〇出産後いつから産後骨盤矯正すればいいのか?

特に問題がなければ、当院では出産1ケ月後からOKしております。

出産後の身体は、バラバラになった状態から回復に向かいます。

この回復力を利用して、自分の理想のようなからだづくりをしていくのが

理想的といえます。

但し、1ケ月以内の患者様にはお断りしています。

出産後1ケ月間はまず身体をゆっくりするに専念して下さい。

 

〇出産後いつまでに産後骨盤矯正をすれば良いのか?

当院では出産後1年以内の方を産後骨盤矯正の対象にしています。

出産後半年頃から身体は定着しだし1年経つ頃には完成させてしまいます。

なので1年以内を対象としております。

 

ただ、早ければ早いほど筋肉や関節が柔らかくなっていて、元に戻しやすい身体に

なっているので、出来れば出産後半年以内の通院をおすすめいたします。

 

●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●

[寝屋川市香里園 絆鍼灸整骨院]

骨盤整体・産後骨盤矯正・マタニティ整体・鍼灸治療

小顔矯正・交通事故治療ならお任せ下さい!

〒572-0084

大阪府寝屋川市香里南之町21-9  ノアールメゾン香里1F

☎072-812-3752

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の公式サイト

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の交通事故サイト

※効果には個人差があります。体験談は個人の感想です。☎

 

We Love香里園に掲載されました 【寝屋川市香里園 絆鍼灸整骨院】

投稿日|2016.09.12

こんにちは、寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院です。

9月20日に発刊されたWE LOVE香里園 vol.12 に当院が掲載されています。

寝屋川市や枚方市にお住まいの方は是非ご覧くださいね。

img_1997img_1998

 

●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●

[寝屋川市香里園 絆鍼灸整骨院]

骨盤整体・産後骨盤矯正・マタニティ整体・鍼灸治療

小顔矯正・交通事故治療ならお任せ下さい!

〒572-0084

大阪府寝屋川市香里南之町21-9  ノアールメゾン香里1F

☎072-812-3752

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の公式サイト

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の交通事故サイト

※効果には個人差があります。体験談は個人の感想です。☎

お問い合わせ・ご予約はこちら

TOPへ戻る


[免責]個人の感想です