四十肩・五十肩

こんなお悩みありませんか?

腕が上がらない

  • 肩を上げると痛い。
  • 夜痛くて寝るのが辛い。
  • 服を着替えるのも一苦労である。
  • 何もしなくても肩から腕までがうずく。
  • 背中の手を回すと痛みが走る。

四十肩・五十肩とは?

四十肩・五十肩「四十肩」「五十肩」は40代~50代にかけて発症することが多いので、そう呼ばれていますが、正式名所としては「肩関節周囲炎」といいます。

肩を動かした時に痛かったり、関節の動きが制限されて肩が上げにくくなったり、夜中~朝方にかけて痛みが増しうずいて寝るのが辛いというのが特徴です。

歯を磨くときに腕を上げるのが痛い、服を着替えるのも一苦労といった日常生活に支障がでることもあります。

四十肩・五十肩の原因

四十肩・五十肩の原因としては、40代から発症することが多いという特徴から、加齢による関節や筋肉や腱板の性質の変化や、肩の関節まわりの血液循環の悪化が原因とされていますが、明らかな原因は解明されていません。

猫背ただし、バランスの悪さから肩の関節の負担が増え、不調が悪化したり肩の組織の変性が進む場合もあります。

 

四十肩・五十肩をそのままにしておくと

四十肩・五十肩を放っておくと、夜間痛や関節の可動域制限に苦しみ、改善するまでに半年~2年くらい痛みがおさまらない方が多いです。

そのあと良くなったとしても、放置している間に関節が硬くなってしまい、肩が途中までしか上がらないままになってしまいます。

また、痛みを我慢している間に身体のバランスも崩れてしまうため首や腰などにも負担がかかってしまいます。

 

整体師

そうならないためにも、

適切な対処をおすすめします

絆鍼灸整骨院の五十肩施術とは?

四十肩・五十肩は痛みが出ている分だけをマッサージしたり、ストレッチをしても良くはなりません。むしろ不調を起こしてしまい、悪化する可能性もあります。

時期や状態によっては関節の可動域の再獲得のために動かしていかなくてはいけません。

絆鍼灸整骨院では、カウンセリングや検査を行い、まず痛みの原因となっている筋肉や内臓の特定をしていき、自宅でできる肩の関節の運動もお伝えします。

その方によって肩に原因がある方もいれば足やお腹、骨盤に原因がある方もいます。

ちゃんと原因を見つけてから施術に入っていくので、筋膜治療や内臓調整といった施術をしていくので、早期に回復しやすくなります。四十肩・五十肩は再発もしやすいので原因から根本的に改善していきましょう!

骨盤矯正・骨格バランス整体

 

香里園 絆鍼灸整骨院へのお問い合わせ・ご予約はこちら

寝屋川市絆鍼灸整骨院
寝屋川市絆鍼灸整骨院WEB予約はこちら
TOPへ戻る