交通事故に遭ったらまず行うこと

こんなお悩みありませんか?

  • 交通事故に遭ったらどうすれば良いか分からない…
  • 負傷者の手当てはした方が良いのか?
  • 事故車って勝手に動かしても大丈夫?
  • 警察って必ず呼んだ方がいいの?
  • 事故後、警察が来るまでそのまま待機してていいの?

交通事故に遭ったらまず行うこと |寝屋川市香里園 絆鍼灸整骨院|

もし交通事故に遭ってしまったら、加害者(当事者)として、義務づけられていることが三つあります。この三つを怠ってしまうと、罰金もしくは懲役を課せられてしまうので注意して下さい。

 ●負傷者の救護

交通事故によって負傷した者がいる場合は、手当もしくは救急車を呼ばなければいけません。頭部を打っていたり、口から血を流しているケースもあるので、むやみには動かさないようにしましょう。

 ●二次的・三次的な事故防止の措置

道路上では後続車が突っ込んでくる可能性があります。そういった二次被害、三次被害が起こらないように事故防止の移動、道路上に錯乱してしまった物の除去、カラーコーンや非常灯など標識の設置などをします。

※但し、事故現場の証拠にもなることもあるので、状況により異なります。写真に撮っておくことも大切です。

 ●警察への届け出

事故の大小関係なく、交通事故に遭ったら必ず警察に報告しなければいけません。

警察への届け出がないと、後になって体の痛みが出てきたり、車の修理が必要になったとしても、交通事故の証明がないと保険は適応になりません。

 

絆鍼灸整骨院の交通事故治療とは?|寝屋川市 香里園 絆鍼灸整骨院

いざ交通事故に遭ってしまうと、焦ってしまい何をどうすれば分からなくこともあります。あらかじめ車やバイクの中に事故対策のメモを入れておいてもいいかもしれませんね。

寝屋川市の香里園にある絆鍼灸整骨院では交通事故後のケガに対する施術も行っており、事故によってゆがんでしまった身体を改善する骨盤矯正や筋肉を緩める整体や電気治療より痛みの改善をしていきます。

事故後の身体の治療は絆鍼灸整骨院にお任せ下さい!!

香里園 絆鍼灸整骨院へのお問い合わせ・ご予約はこちら

寝屋川市絆鍼灸整骨院
寝屋川市絆鍼灸整骨院WEB予約はこちら
TOPへ戻る