レントゲンに異常がなくても通院できるのか?

こんなお悩みありませんか?

  • レントゲンでは異常なかったが首が痛い。
  • レントゲンに異常なければ整骨院へ通院できないのか?
  • 検査異常なしだが、どこが悪いのか知りたい。
  • 湿布と痛み止めだけで帰された。
  • 頸椎捻挫と診断されたがよく分からない。

レントゲンで異常なしと診断されたが、整骨院へ通院できるのか? |寝屋川市香里園 絆鍼灸整骨院|

交通事故に遭うと、首や肩や腰といったところに痛みや不調が出る

ことがよくありますが、病院(整形外科)にてレントゲンやMRIを

撮ってもらったが「異常なし」と診断され、湿布や痛み止めだけで

帰らされることがあります。

骨折、脱臼といった骨に異常がない限り、レントゲンやMRIでは判

断しにくいからです。

 

むちうちや腰の痛みは筋肉や靭帯や関節の損傷によることがほとん

どであり、捻挫や打撲、挫傷といったものになるので検査では異常

なしと診断されてしまいます。

 

しかし、むちうちは頸椎捻挫や外傷性頚部症候群と正式に言い、腰

部は腰部捻挫や腰部打撲と言い、レントゲンで異常が無くてもケガチェック

となるので、治療の対象となります。

 

整骨院ではこのようなレントゲンやMRIで写らない症状を得意とし

ており、筋肉を緩めたり、骨格の歪みを整えていき改善していきます。

 

絆鍼灸整骨院の交通事故治療とは?|寝屋川市 香里園 絆鍼灸整骨院

交通事故によるケガはレントゲンやMRIなど検査しても写らないことの方が

多いです。

 

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院では、レントゲンに写らないケガでも、

筋肉や関節に対しての筋膜治療や、ゆがみを整える骨盤矯正をおこなっていく

ので改善がしやすくなります。

整形外科や病院でレントゲンなどを撮って異常がなくても安心してお越し

下さい。

香里園 絆鍼灸整骨院へのお問い合わせ・ご予約はこちら

寝屋川市絆鍼灸整骨院
寝屋川市絆鍼灸整骨院WEB予約はこちら
TOPへ戻る