骨盤矯正

こんな症状でお困りではないですか?

ヘルニアはなぜ起こるのか?

骨盤矯正って本当に必要なの?

椎間板ヘルニアとは、腰の骨と骨の間でクッションの役割を果たしているゼリー状の軟骨(椎間板)が圧迫されることによって、飛び出してしまうことをいいます。
この飛び出した椎間板が神経に触れてしまい、腰の痛みや足のしびれを引き起こします。

主な原因としては、日常生活での姿勢の悪さや、仕事やスポーツによって腰部にストレスを受け続けていると、腰の筋肉に負担がかかってしまい椎間板ヘルニアになってしまいます。

ヘルニアを放置しておくとどうなるのか?

骨盤矯正をすることでどんな効果があるの?

ヘルニアは椎間板が圧迫されることにより起こります。放置しておくとその椎間板は圧迫され続け、更に腰の痛みが強くなったり、足のしびれがきつくなったりします。
ヘルニアによる痛みを我慢していると、姿勢がどんどん前かがみになってしまい、内臓の圧迫に繋がります。
そうすると腎臓や膀胱などに影響を及ぼし、腎臓に石が溜まったり(石灰化)、頻尿や便秘、肛門の痛み、女性なら生理痛の痛みが増強したりします。

ヘルニアによる痛みや、他の症状が悪化しないためにも早期の治療が必要となります。

寝屋川市香里園 絆鍼灸整骨院 |椎間板ヘルニアの治療方法とは?

絆鍼灸整骨院の骨盤矯正とは?

一般的に病院で「ヘルニア」と診断されて、ヘルニアは手術しないと改善しないという意識になられている患者様が多いと思いますが、必ずしもヘルニアの治療に手術が最適というわけではありません。

手術をすることによって、その周囲の筋肉は弱くなってしまうので、腰を支える筋力が弱くなり、ヘルニアが余計に悪化してしまう方もたくさんいらっしゃいます。

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院ではまずヘルニアを引き起こしている原因を特定するためにしっかりと問診・触診をおこなっていきます。

そして根本原因である腰の周りを支えている骨盤や背骨の歪みを正常に整えることにより、
ヘルニアを圧迫している部分を軽減させ、痛みの緩和
をおこなっていきます。

ヘルニアは患部の負担をかけないようにしていけば自然治癒力により、手術をしなくてもしっかりと改善する可能性があります。

香里園 絆鍼灸整骨院 施術の流れ

施術の流れ


香里園 絆鍼灸整骨院へのお問い合わせ・ご予約はこちら

寝屋川市絆鍼灸整骨院。電話:072-812-3752
TOPへ戻る