ブログ

お肌のバリア機能【寝屋川市 香里園 絆鍼灸整骨院】

投稿日|2014.12.1

今回は、お肌の「バリア機能」について。

お風呂につかっても、お湯が肌内にどんどん入っていかないのは、お肌の表面に「バリア機能」が働いているから。海に入って塩漬けにならないのも、この「バリア機能」のおかげなんです(^v^)

バリア機能」の働きを担っているのは、表面の一番上にある角層です。角層は厚みわずか  0.02mm  ほどの非常に薄い膜です。

お顔の場合、角層は約20層の細胞が積み重なっています。その隙間をセラミドなどの「角質細胞間脂質」がぴったりと埋めています。たとえていえば、レンガ (角質細胞)が幾重にも重なり、それぞれの隙間をセメント(セラミド)が埋めているような状態です。

こうした細胞どうしをぴったり密着させる構造によって、水や異物がお肌の中に入り込むのを防ぐという、重要な働きをしているのです。これが、「バリア機能」です。

バリア機能」には、もう一つ大きな働きがあります。それは、お肌の内側から湧き出る水分を角層に蓄えておくことです。

健康な角層とは、主にお肌がみずからつくり出すセラミドなどの保湿物質によって維持されています。セラミドは単に細胞どうしをくっつける役目だけでなく、保湿物質として大きな役割を担っていたのです。

ところが、セラミドをつくり出す力が弱まると角層の水分は蒸発。ついには肌内部のうるおいまで失われてしまうのです。

正常な「バリア機能」を保つには、肌内部でセラミドなどの保湿物質がきちんと働いていることが不可欠(^v^)

そのカギは、正しい保湿にあるようですヽ(^o^)丿

●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●

[寝屋川市香里園 絆鍼灸整骨院]

骨盤整体・産後骨盤矯正・マタニティ整体・鍼灸治療

小顔矯正・交通事故治療ならお任せ下さい!

〒572-0084

大阪府寝屋川市香里南之町21-9  ノアールメゾン香里1F

☎072-812-3752

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の公式サイト

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の交通事故サイト

※効果には個人差があります。体験談は個人の感想です。☎

 

お問い合わせ・ご予約はこちら

TOPへ戻る