ブログ

腱鞘炎(ドゥケルバン病)について 【寝屋川市香里園 絆鍼灸整骨院】

投稿日|2015.03.10

こんにちは絆鍼灸整骨院です。

今回は腱鞘炎について説明いたします。

 

腱鞘炎(よく言われる腱鞘炎はドゥケルバン病

ともいいます)になってしまったという悩みを持た

れた方はけっこう多いのではないでしょうか?

 

腱鞘炎は手指の使いすぎによりなりやすく、つまみ

動作や手関節を捻る動作が多い職種や長時間パソ

コンを使う人などに多く発生します。

また妊娠や出産、手関節の捻挫・打撲などの外傷を

きっかけに発症することもあります。

 

痛みの場所としては親指側の手首付近の出っ張った

ところに出ることが多く、痛みや腫れを伴い ます。

 

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院にも腱鞘炎に

なってしまい、来院される方が沢山いらっしゃい ます。

腱鞘炎は手首だけに原因があるわけではなく、肘や

肩にも原因がある場合があり、当院ではそういった所

もアプローチをかけ痛みの改善を目指しております。

●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~

[寝屋川市香里園 絆鍼灸整骨院]

骨盤整体・産後骨盤矯正・マタニティ整体・鍼灸治療・

小顔矯正・交通事故治療ならお任せ下さい

〒572-0084

大阪府寝屋川市香里南之町21-9  ノアールメゾン香里1F

☎072-812-3752

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の公式サイト

屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の交通事故サイト

※効果には個人差があります。体験談は個人の感想です。

 

お問い合わせ・ご予約はこちら

TOPへ戻る