ブログ

腰椎分離・すべり症について|寝屋川市 香里園 絆鍼灸整骨院

投稿日|2017.12.15

今回は腰椎分離・すべり症という腰痛について説明していきます。

前回、腰椎分離症という腰痛を説明させていただきましたが、

分離・すべり症はそれが変化した腰痛と思って下さい。

 

分離・すべり症は離断した上の椎体が下の椎体に対して前方に

すべっていく状態を言います。

 

分離症は10~15歳の小・中学生に多かったですが、

この分離・すべり症は40歳代に発症しやすいと言われています。VA_10_10

 

 

症状としては立っていると腰部から足にかけて痛みが出やすく、

座ったり横になると楽になるというところです。

 

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院では、腰椎・分離症に対しては骨盤矯正

によってゆがんだ体を整えたり、弱っている腰の筋肉を緩めたり、内臓調整

により、痛みの軽減をしていく整体を行っています。

腰痛の際は絆鍼灸整骨院にご相談下さい。

●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●~*●

[寝屋川市香里園 絆鍼灸整骨院]

骨盤整体・産後骨盤矯正・マタニティ整体・鍼灸治療

小顔矯正・交通事故治療ならお任せ下さい!

〒572-0084

大阪府寝屋川市香里南之町21-9  ノアールメゾン香里1F

☎072-812-3752

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の公式サイト

寝屋川市香里園にある絆鍼灸整骨院の交通事故サイト

 

お問い合わせ・ご予約はこちら

TOPへ戻る


[免責]個人の感想です